ことば・ことわざ・故事の語源や由来、さらに業界用語や回文・四字熟語などを知ると、意外な伝説や文化、エピソードが分かり楽しいですよ

Menu ▼
ことばの語源や由来を知ろう
ことわざ・故事の語源や由来を知ろう
あなたの漢字能力はどれぐらい?
紛らわしい漢字
間違いやすい漢字
ことばの娯楽館で話題を豊富にしよう
 TOPことばの娯楽館で話題を豊富にしよう食べ物がルーツのことば
ことばの語源や由来を知ろう
ことわざ・故事の語源や由来を知ろう
あなたの漢字能力はどれぐらい?
紛らわしい漢字
間違いやすい漢字
ことばの娯楽館で話題を豊富にしよう

食べ物がルーツのことば


あんばいはいかがですか
「あんばい」は、漢字で「塩梅」と書き、元来は食べ物の味かげんをよくするという意味です。
古代中国では、羹(あつもの)の調味に、塩と梅を用いたことから起きたことばです。

手塩にかける
「手塩」とは塩を盛った皿のことで、昔、食膳において膳の不浄を清めると共に、各自の好みで料理の塩加減をしたものです。
つまり、自分の手にかけてあれこれ面倒をみることを意味します。

酢だの蒟蒻(こんにゃく)だの
理解しがたいことや、面倒なことを言われたときとか、ああでもない、こうでもない、というような場合に使います。

牛蒡(ごぼう)抜き
競馬ファンにはおなじみのことばですが、後方から一気に追い抜いて一着になることをいいます。日常でも、物を強引に引き抜く場合に使います。
これは、他の野菜に比べて、牛蒡は細く真直ぐにのびているので、用意に抜くことができることからいわれたことばです。

芋の煮えたもご存知ない
台所で芋が煮えているのにも気づかない。つまり、そんな身近なことにも無関心な状態を表します。親しみの持てることばです。

味気ない世の中
味噌をつける
花より団子
鴨がネギを背負ってきた
腐っても鯛








ことばの娯楽館で話題を豊富にしよう
食べ物がルーツのことば
相撲の番付の語源
月の呼び名の語源
仏教がルーツのことば
女房ことば
業界用語
回文
都道府県名の由来







★しぐさから恋愛相手の心理を見抜こう
★男と女の恋愛法則
★採用される履歴書・職務経歴書の書き方
★できる男の磨き方と仕事の心得
★先人が残した古歌・辞世の歌・格言から生き方を学ぼう
★大人の心理学
★恋の確率変動モード中
★男を引き寄せる恋愛指南
★男と女の恋愛心理を知ってモテ男・モテ女になろう
★結婚できる女性・できない女性の特徴とモテ講座
★ステキな彼の心をつかんで結婚しよう
★大人のための血液型診断
★男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
★男と女の恋愛メールテクニック
★おひとりさまの心構えと対策
★うつ病を克服した体験談で生きる力を得よう
★人相による結婚相手の選び方


Copyright (C)2015. ことば・ことわざ・故事の語源やルーツを探ろう All rights reserved.