ことば・ことわざ・故事の語源や由来、さらに業界用語や回文・四字熟語などを知ると、意外な伝説や文化、エピソードが分かり楽しいですよ

Menu ▼
ことばの語源や由来を知ろう
ことわざ・故事の語源や由来を知ろう
あなたの漢字能力はどれぐらい?
紛らわしい漢字
間違いやすい漢字
ことばの娯楽館で話題を豊富にしよう
 TOPことばの娯楽館で話題を豊富にしよう相撲の番付の語源
ことばの語源や由来を知ろう
ことわざ・故事の語源や由来を知ろう
あなたの漢字能力はどれぐらい?
紛らわしい漢字
間違いやすい漢字
ことばの娯楽館で話題を豊富にしよう

相撲の番付の語源


大相撲の番付は、序の口から名前が載ります。
しかし、最初から序の口というわけではなく、まず新弟子検査に合格し、前相撲で星二つ(二連勝で星ひとつ)あげ、その場所中に本中へ進み、さらに星二つをあげると新序に出世し、その翌場所にはじめて序の口となるわけです。

それでは、序の口から横綱までの名前の由来を説明しましょう。
序の口
出世の上口(のぼりぐち)、つまり「上の口」が変化したものです。

序二段
番付表では、下から二段目にあるためです。

三段目
番付表で、上下それぞれ三段目にあるためです。

幕下二段目
最上段にある幕内の下の二段目にあるところから名づけられました。

十両
昔は十枚目と呼び、幕下の上位十枚目までの力士に十両の給金を支給したためです。

幕内
宮廷相撲の際、上位の者が引き幕の内側に控えたことからの命名です。

小結
結びの仮相撲の小口(初め)を取るため。

関脇
大関の脇に位置する役力士の意です。

大関
江戸時代には最上位の役であったので、大いなる関取の意味で呼ばれました。

横綱
本来は、城や館を築くときのお祓いに、化粧回しの上に七五三縄(しめなわ)の綱を締めての土俵入りを赦された、最強大関のことでした。地位として制定されたのは、明治以降です。








ことばの娯楽館で話題を豊富にしよう
食べ物がルーツのことば
相撲の番付の語源
月の呼び名の語源
仏教がルーツのことば
女房ことば
業界用語
回文
都道府県名の由来







★しぐさから恋愛相手の心理を見抜こう
★男と女の恋愛法則
★採用される履歴書・職務経歴書の書き方
★できる男の磨き方と仕事の心得
★先人が残した古歌・辞世の歌・格言から生き方を学ぼう
★大人の心理学
★恋の確率変動モード中
★男を引き寄せる恋愛指南
★男と女の恋愛心理を知ってモテ男・モテ女になろう
★結婚できる女性・できない女性の特徴とモテ講座
★ステキな彼の心をつかんで結婚しよう
★大人のための血液型診断
★男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
★男と女の恋愛メールテクニック
★おひとりさまの心構えと対策
★うつ病を克服した体験談で生きる力を得よう
★人相による結婚相手の選び方


Copyright (C)2015. ことば・ことわざ・故事の語源やルーツを探ろう All rights reserved.