ことば・ことわざ・故事の語源や由来、さらに業界用語や回文・四字熟語などを知ると、意外な伝説や文化、エピソードが分かり楽しいですよ

Menu ▼
ことばの語源や由来を知ろう
ことわざ・故事の語源や由来を知ろう
誰もが思う素朴な疑問
あなたの漢字能力はどれぐらい?
紛らわしい漢字
間違いやすい漢字
四字熟語の読み方と意味
三字熟語の読み方と意味
ことばの娯楽館で話題を豊富にしよう
 TOP紛らわしい漢字
ことばの語源や由来を知ろう
ことわざ・故事の語源や由来を知ろう
誰もが思う素朴な疑問
あなたの漢字能力はどれぐらい?
紛らわしい漢字
間違いやすい漢字
四字熟語の読み方と意味
ことばの娯楽館で話題を豊富にしよう

紛らわしい漢字


 最後と最期

最後 物事のいちばん終わりのこと
例) 今日は本年最後の授業です

最期 死ぬ直前のこと。臨終の意味でも使います
例) 最期の死に場所を探す

 時季と時期と時機

時季 一年のうちの特徴のある期間の区分。シーズン。
例) 行楽の時季がはましたね

時期 特別に物事を行う時、あるいは期間のこと
例) 結婚するには今は時期が悪い

時機 ある者ごとを行うのにもっとも妥当なチャンスのこと
例) 彼は時機を失した

 時世と時勢

時世 時代。世の中の移り変わりのこと
例) 人情のない嫌な時世になったものだ

時勢 時代の移り変わる勢い、成り行きのこと。
例) 時勢に順応して生きる

 実態と実体

実態 物事の実際に動いていくさま、ほんとうの様子のこと
例) 経営が傾いた実態を調べる

実体 物事の中身のほんとうの様子。またその内容、本質のこと。
例) 生命の実体は神秘的である

 修業と修行

修業 学問や、芸ごと、技術などを身につけること
例) 花嫁修業で料理学校へ通っています

修行 心身を鍛えるために特別の訓練を行うこと
例) 武者修行に行く

 主宰と主催

主宰 人びとの中心になって、他の人を指導し、ことを運営すること、また中心の人のこと
例) オーケストラを主宰する

主催 あるもよおしを中心になって行うこと、またその主体のこと。
例) 彼が祝賀会の主催者だ

 白味と白身

白味 白い状態になっている様子、色合いのこと
例) この飲み物は白味がかった色ですね

白身 鳥などの卵のなかの黄身を包む白い部分のこと
例) 卵の白身をホイップする

 侵入と進入と浸入

侵入 立ち入るべきではないところに、無理やりに入り込むこと
例) 泥棒が家に侵入した

進入 特定の場所に向かって、指定どおり進むこと
例) 列車の進入方向に注意

浸入 限られた場所に水が入ること
例) 外壁の割れ目から雨水が家に浸入した

 進路と針路

進路 人の進んでいく路。車の進行方向のこと。
例) 台風の進路が変わった

針路 船や飛行機の進んでいく方向のこと
例) 北北西に針路をとれ

 製作と制作

製作 道具や機械などをつくること。一般に工作を含む。
例) 家具を製作する

制作 特に美術品や、文学作品などをこしらえること
例) 絵画制作に打ち込む

 精算と清算

精算 細かく正確に数えること
例) 乗り越し運賃を精算する

清算 貸し借りを整理して、あとしまつをすること。また、過去の諸関係に決着をつけること
例) 彼はきれいに借金を清算した

 成長と生長

成長 育って成熟すること、大きくなること
例) 彼の会社は最近急成長した

生長 すくすくとのび育つこと
例) 苗木が生長する

 施行と施工

施行 法令などを、実際に効力を発生させること
例) 立ち退き命令を施行する

施工 建築や工事を実際に行うこと
例) 彼がこの建物の施工主です

 前進と漸進

前進 もの、ことが前のほうへと進むこと
例) 解決に向かって一歩前進する

漸進 急がずかに、少しずつ、段階を追って物事が進んでゆくこと
例) 改革は漸進している

 占用と専用

占用 自分の持ち物でないものを、自分の持ち物と同じように使うこと
例) 公共の道路を占用して駐車場にしている

専用 ひとりだけで使うもののこと、またある目的のためにだけ使うこと
例) ここは自動車専用道路だ

 疎外と阻害

疎外 自らにとってよそよそしいこと、またそのような状態にすること
例) 転校生を疎外する

阻害 物事の進行をじゃまし、妨害すること
例) 通行の阻害となります

 促成と速成と即製

促成 物事に手を加え、短期間で生長させるようにすること
例) 収穫時期を早めるため、ハウスで、みかんを促成する

速成 物事を短期間で仕上げること
例) 速成を期して欲しい

即製 手間をかけず、必要なときに、その場ですぐにつくること
例) お腹がすいたので、昼食にラーメンを即製した

 即断と速断

即断 必要に応じ、その場ですぐに断を下すこと
例) 今ここで即断するには、判断に必要な材料が不足だ

速断 すばやく判断すること、また急いだために軽率な判断を下すこと
例) この件は速断を避けたい

 対象と対照

対象 オブジェクト。物事を行う際の目標物。
例) 子どもを対象としたテレビ番組だ

対照 コントラスト。もの、ことを他と照らし合わせ比べること。また、二つの関係あるもの、ことを見比べること
例) 兄と私は対照的な性格である

 体制と体勢と態勢

体制 生物の身体の仕組み、また社会を生物に見立ててのその機構のこと
例) 経営の体制を立て直す

体勢 からだ全体で動くかまえのこと
例) 肩を押されて、体の体勢が崩れてしまう

態勢 物事を行う上での、準備を整えること、また準備が整った状態のこと
例) 受け入れ態勢は完了した








★しぐさから恋愛相手の心理を見抜こう
★男と女の恋愛法則
★採用される履歴書・職務経歴書の書き方
★できる男の磨き方と仕事の心得
★先人が残した古歌・辞世の歌・格言から生き方を学ぼう
★大人の心理学
★恋の確率変動モード中
★男を引き寄せる恋愛指南
★男と女の恋愛心理を知ってモテ男・モテ女になろう
★結婚できる女性・できない女性の特徴とモテ講座
★ステキな彼の心をつかんで結婚しよう
★大人のための血液型診断
★男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
★男と女の恋愛メールテクニック
★おひとりさまの心構えと対策
★うつ病を克服した体験談で生きる力を得よう
★人相による結婚相手の選び方


Copyright (C)2015. ことば・ことわざ・故事の語源やルーツを探ろう All rights reserved.