ことば・ことわざ・故事の語源や由来、さらに業界用語や回文・四字熟語などを知ると、意外な伝説や文化、エピソードが分かり楽しいですよ

Menu ▼
ことばの語源や由来を知ろう
ことわざ・故事の語源や由来を知ろう
あなたの漢字能力はどれぐらい?
紛らわしい漢字
間違いやすい漢字
ことばの娯楽館で話題を豊富にしよう
 TOPことわざ・故事の語源や由来を知ろう虎穴(こけつ)に入らずんば虎児(こじ)を得ず
ことばの語源や由来を知ろう
ことわざ・故事の語源や由来を知ろう
あなたの漢字能力はどれぐらい?
紛らわしい漢字
間違いやすい漢字
ことばの娯楽館で話題を豊富にしよう

虎穴(こけつ)に入らずんば虎児(こじ)を得ず


「虎の子を得ようとするのなら、虎の穴に入らなければならない」、つまり「大きな成果を得ようと思うなら、それ相応の危険を冒さなくてはならない」といった意味です。




漢の国の武将の班超(はんちょう)が使節一行を率いて西域(せいいき)に送られた。西域の国では始めは手厚く接待されていたのに、ある日を境に冷遇されるようになった。

調べてみると、漢と敵対している北方の匈奴(きょうど)から使者が来ているためとわかった。班超(はんちょう)は、「虎の穴に入らなければ、虎の子をとらえることはでない」といって部下を励まし、匈奴(きょうど)の軍の中に突撃(とつげき)をし、全滅(ぜんめつ)させたということです。

このことばは、「後漢書・班超伝」に出ていて、班超は「虎穴に入らずんば、虎児を得ず」といって、数倍の敵に向かって行ったところから伝えられています。







★しぐさから恋愛相手の心理を見抜こう
★男と女の恋愛法則
★採用される履歴書・職務経歴書の書き方
★できる男の磨き方と仕事の心得
★先人が残した古歌・辞世の歌・格言から生き方を学ぼう
★大人の心理学
★恋の確率変動モード中
★男を引き寄せる恋愛指南
★男と女の恋愛心理を知ってモテ男・モテ女になろう
★結婚できる女性・できない女性の特徴とモテ講座
★ステキな彼の心をつかんで結婚しよう
★大人のための血液型診断
★男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
★男と女の恋愛メールテクニック
★おひとりさまの心構えと対策
★うつ病を克服した体験談で生きる力を得よう
★人相による結婚相手の選び方


Copyright (C)2015. ことば・ことわざ・故事の語源やルーツを探ろう All rights reserved.