ことば・ことわざ・故事の語源や由来、さらに業界用語や回文・四字熟語などを知ると、意外な伝説や文化、エピソードが分かり楽しいですよ

Menu ▼
ことばの語源や由来を知ろう
ことわざ・故事の語源や由来を知ろう
あなたの漢字能力はどれぐらい?
紛らわしい漢字と間違いやすい漢字
ことばの娯楽館で話題を豊富にしよう
心に響く古歌で人生を豊かにしよう
 TOP ことばの語源や由来を知ろう遠交近攻(えんこうきんこう)
ことばの語源や由来を知ろう
ことわざ・故事の語源や由来を知ろう
あなたの漢字能力はどれぐらい?
紛らわしい漢字
間違いやすい漢字
ことばの娯楽館で話題を豊富にしよう

遠交近攻(えんこうきんこう)


最近の日本の情勢から見た国際外交は、アメリカとか東南アジアなどの遠い国々と交わりを結び、近い国に対して圧力をかける外交策がとられていますが、これを遠交近攻といっています。

要するに、遠交近攻とは、利害関係の遠くの国と親交を結び、その国に背後から威圧させ、近くの国を攻略する外交政策です。




この「遠交近攻」という言葉の由来は、中国の戦国時代の策士である魏の范雎(はんしよ)が考案し,秦の昭王に進言した政策からきたものとされています。

その昔、秦は、魏などの近くの国を通り越して、強国の斉を攻めようとしていましたが、范雎は、秦王に拝謁を願い、それは得策ではないと説得し、次のような策を提案しました。

近くの国との同盟はいつ裏切るか分からないので、斉のような遠い国とは友好関係を結び、魏など近隣の国からまず攻撃を加え、近隣の国を下して漸次遠国を征服するという、いわば外交・軍事両面併用の策を提案したのです。

当時、秦の東進にともなって列国間では合従(がつしよう)や連衡などの外交策がめまぐるしく展開された(合従連衡)が、秦は遠交近攻策を採用して着実に地歩をかため、統一に向かって大きく前進した。





★しぐさから恋愛相手の心理を見抜こう
★一生お金に困らない貯め方・使い方
★採用される履歴書・職務経歴書の書き方
★できる男の磨き方と仕事の心得
★先人が残した古歌・辞世の歌・格言から生き方を学ぼう
★大人の心理学
★恋の確率変動モード中
★男を引き寄せる恋愛指南
★男と女の恋愛心理を知ってモテ男・モテ女になろう
★結婚できる女性・できない女性の特徴とモテ講座
★ステキな彼の心をつかんで結婚しよう
★大人のための血液型診断
★男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
★男と女の恋愛メールテクニック
★おひとりさまの心構えと対策
★うつ病を克服した体験談で生きる力を得よう
★人相による結婚相手の選び方


Copyright (C)2015. ことば・ことわざ・故事の語源やルーツを探ろう All rights reserved.