ことば・ことわざ・故事の語源や由来、さらに業界用語や回文・四字熟語などを知ると、意外な伝説や文化、エピソードが分かり楽しいですよ

Menu ▼
ことばの語源や由来を知ろう
ことわざ・故事の語源や由来を知ろう
誰もが思う素朴な疑問
あなたの漢字能力はどれぐらい?
紛らわしい漢字
間違いやすい漢字
四字熟語の読み方と意味
三字熟語の読み方と意味
ことばの娯楽館で話題を豊富にしよう
 TOPことわざ・故事の語源や由来を知ろう桃栗三年柿八年(ももくりさんねんかきはちねん)
ことばの語源や由来を知ろう
ことわざ・故事の語源や由来を知ろう
誰もが思う素朴な疑問
あなたの漢字能力はどれぐらい?
紛らわしい漢字
間違いやすい漢字
四字熟語の読み方と意味
ことばの娯楽館で話題を豊富にしよう

桃栗三年柿八年(ももくりさんねんかきはちねん)


「桃栗三年柿八年(ももくりさんねんかきはちねん)」とは、桃も栗も柿も、日本人の生活と縁の深かった食べもので、種をまいて実がなるまでに、桃と栗は三年、柿は八年かかるということで、何事かを成し遂げるまでには相応の年月が必要だというたとえです。


この諺は、ゴロがよく覚えやすいのと、栽培上も事実そのとおりのようです。

「桃」は中国から渡来したくだものですが、桃に関する伝説は古く、桃太郎に象徴されるように、桃は鬼を追い払う魔力があるとして信じられています。

この諺の後にも、続きがあるようです。
桃栗3年柿8年、梅は酸い酸い13年、柚子は大馬鹿18年、 林檎ニコニコ25年、女房の不作は60年、亭主の不作はこれまた一生







★しぐさから恋愛相手の心理を見抜こう
★男と女の恋愛法則
★採用される履歴書・職務経歴書の書き方
★できる男の磨き方と仕事の心得
★先人が残した古歌・辞世の歌・格言から生き方を学ぼう
★大人の心理学
★恋の確率変動モード中
★男を引き寄せる恋愛指南
★男と女の恋愛心理を知ってモテ男・モテ女になろう
★結婚できる女性・できない女性の特徴とモテ講座
★ステキな彼の心をつかんで結婚しよう
★大人のための血液型診断
★男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
★男と女の恋愛メールテクニック
★おひとりさまの心構えと対策
★うつ病を克服した体験談で生きる力を得よう
★人相による結婚相手の選び方


Copyright (C)2015. ことば・ことわざ・故事の語源やルーツを探ろう All rights reserved.