ことば・ことわざ・故事の語源や由来、さらに業界用語や回文・四字熟語などを知ると、意外な伝説や文化、エピソードが分かり楽しいですよ

Menu ▼
ことばの語源や由来を知ろう
ことわざ・故事の語源や由来を知ろう
あなたの漢字能力はどれぐらい?
紛らわしい漢字
間違いやすい漢字
ことばの娯楽館で話題を豊富にしよう
 TOPことわざ・故事の語源や由来を知ろう蓼(たで)食う虫も好き好き
ことばの語源や由来を知ろう
ことわざ・故事の語源や由来を知ろう
あなたの漢字能力はどれぐらい?
紛らわしい漢字
間違いやすい漢字
ことばの娯楽館で話題を豊富にしよう

蓼(たで)食う虫も好き好き


「蓼食う虫も好き好き」とは、他人が見てどうしてあんな人がいいんだろうと思うことでも、当人は好きで好きでたまらない、というようなときに使われます。




これは、蓼のような苦味のあるものでも好んで食べる虫がいるように、人の好みはさまざまであるということを意味しています。

この蓼という植物は、茎や葉に苦味があり、それと特殊な香りを持っていて、だれの嗜好にも向くというものではありませんが、それを好んで食べる虫もいることから、「好みは人それぞれだなあ」と感嘆の言葉が諺になったものです。

この諺の出典は、中国の「鶴林玉露(かくりんぎょくろ)」の中に「氷蚕は寒さを知らず、火鼠は熱さを知らず、蓼虫は苦さを知らず、ウジ虫は臭さを知らず」とあり、これから出た語といわれています。

この「蓼食う虫も好き好き」という言葉から、蓼虫しか食べないと思われることもありますが、人間も刺身のつまや蓼酢として食用にしています。







★しぐさから恋愛相手の心理を見抜こう
★男と女の恋愛法則
★採用される履歴書・職務経歴書の書き方
★できる男の磨き方と仕事の心得
★先人が残した古歌・辞世の歌・格言から生き方を学ぼう
★大人の心理学
★恋の確率変動モード中
★男を引き寄せる恋愛指南
★男と女の恋愛心理を知ってモテ男・モテ女になろう
★結婚できる女性・できない女性の特徴とモテ講座
★ステキな彼の心をつかんで結婚しよう
★大人のための血液型診断
★男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
★男と女の恋愛メールテクニック
★おひとりさまの心構えと対策
★うつ病を克服した体験談で生きる力を得よう
★人相による結婚相手の選び方


Copyright (C)2015. ことば・ことわざ・故事の語源やルーツを探ろう All rights reserved.