ことば・ことわざ・故事の語源や由来、さらに業界用語や回文・四字熟語などを知ると、意外な伝説や文化、エピソードが分かり楽しいですよ

Menu ▼
ことばの語源や由来を知ろう
ことわざ・故事の語源や由来を知ろう
あなたの漢字能力はどれぐらい?
紛らわしい漢字
間違いやすい漢字
ことばの娯楽館で話題を豊富にしよう
 TOPことわざ・故事の語源や由来を知ろう三年飛ばず鳴かず
ことばの語源や由来を知ろう
ことわざ・故事の語源や由来を知ろう
あなたの漢字能力はどれぐらい?
紛らわしい漢字
間違いやすい漢字
ことばの娯楽館で話題を豊富にしよう

三年飛ばず鳴かず


「三年飛ばず鳴かず」の諺は省略されて、現在では「鳴かず飛ばず」といわれ、目立つ行いがなく、長いこと活躍していないことを軽蔑して用いることが多いです。




本来の意味は、他日の雄飛する機会を待って雌伏していることばで、将来の活躍を期して長い間じっと力を蓄えて機会をうかがっていることです。

この語源は中国の「史記」に由来します。

楚の荘王は即位してより三年間、連日連夜酒宴を開き、美女と戯れてばかりで国政に関与することなく、すべて部下に任せていたような有様でした。
それに憂えた臣下の伍挙が王の好きな謎かけをしました。

「王よ、南方の岡の上に大きな鳥がいて、三年間、鳴くこともなく、飛んだこともありません。これはいったい何という鳥でしょう」。

荘王が即座にその意味を悟って、「その鳥は飛ばなければそれまでだが、ひとたび飛べば天までにも昇るだろう。三年鳴かないが、ひとたび鳴けば世の人々を驚かすだろう」と言いました。

その後しばらくして荘王が国政に乗りだし、楚の国は大いに治まったといいます。







★しぐさから恋愛相手の心理を見抜こう
★男と女の恋愛法則
★採用される履歴書・職務経歴書の書き方
★できる男の磨き方と仕事の心得
★先人が残した古歌・辞世の歌・格言から生き方を学ぼう
★大人の心理学
★恋の確率変動モード中
★男を引き寄せる恋愛指南
★男と女の恋愛心理を知ってモテ男・モテ女になろう
★結婚できる女性・できない女性の特徴とモテ講座
★ステキな彼の心をつかんで結婚しよう
★大人のための血液型診断
★男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
★男と女の恋愛メールテクニック
★おひとりさまの心構えと対策
★うつ病を克服した体験談で生きる力を得よう
★人相による結婚相手の選び方


Copyright (C)2015. ことば・ことわざ・故事の語源やルーツを探ろう All rights reserved.