ことば・ことわざ・故事の語源や由来、さらに業界用語や回文・四字熟語などを知ると、意外な伝説や文化、エピソードが分かり楽しいですよ

Menu ▼
ことばの語源や由来を知ろう
ことわざ・故事の語源や由来を知ろう
誰もが思う素朴な疑問
あなたの漢字能力はどれぐらい?
紛らわしい漢字
間違いやすい漢字
四字熟語の読み方と意味
三字熟語の読み方と意味
ことばの娯楽館で話題を豊富にしよう
 TOP ことばの語源や由来を知ろうだらしない
ことばの語源や由来を知ろう
ことわざ・故事の語源や由来を知ろう
あなたの漢字能力はどれぐらい?
紛らわしい漢字
間違いやすい漢字
ことばの娯楽館で話題を豊富にしよう

だらしない


だらしないとは、けじめがない、しまりがないという意味で使われます。


「だらしない」の「だらし」は「しだら」を逆さまに読んだものです。

「しだら」とは「自堕落(じだらく)」がなまったという説や「ふしだら」の「しだら」という説もあるようです。

また「しだらない」から「だらしない」の音節順序が変わったのは、江戸時代に逆さことばが流行したためとも言われています。







古歌による人生指針~人生成功の哲学

すこしずつ
   盃に入る 酒なれど
      家田畑も ついに傾く

歌の意味

お酒は呑もうとしても、コップ酒で何倍もというわけにはいかず、少しずつ盃に注ぎながら、差しつ差されつつ呑むものです。
それでも、毎日呑んでいると、長い年月には相当の量になっており、このために家産を傾ける人がいかに多いことでしょうか。

最近では、女性も男性も仕事のストレスのたまることが多く、特に女性は家庭内のストレスでアルコール依存症や覚醒剤の常習者になることもあり、社会問題化しています。

女性は、男性に比べ一般的に体が小さい事、体内の水分率が男性より低い事、女性ホルモンはアルコール代謝を阻害する要因となる事などから、同じ量のアルコールを摂取しても男性の2倍悪影響が出ると言われています。

アルコール依存症患者は、飲酒歴が長期に渡っているのが特徴ですが、女性の場合短期の飲酒歴でかつ飲酒量が比較的少量でも急速にアルコール依存症となってしまう危険があるようです。

それはさておき、昔から酒は「百薬の長、憂いを払う玉箒(たまほうき)」などと言われ、気分転換に役立つだけでなく、血液循環も促進し、確かに健康になにがしかの効用があることは間違いありません。

ただ、何ごとも適度な分量というものがあって、それを過ぎますと、健康増進どころか、最後には家産を傾けて破残の憂き目に逢うのは世の常です。

古文に「甚だ(はなはだ)愛すれば、甚だ多く費ゆ(ついゆ)」とあり、最後は命が費えます。
あるいは、凡人の交わりは甘酒のごとくで、利害で集散することが多いです。

また、男性は、女性を甚だ愛すれば、命を縮めることにもなりかねませんので、性欲、食欲もほどほどに。







★しぐさから恋愛相手の心理を見抜こう
★一生お金に困らない貯め方・使い方
★採用される履歴書・職務経歴書の書き方
★できる男の磨き方と仕事の心得
★先人が残した古歌・辞世の歌・格言から生き方を学ぼう
★大人の心理学
★恋の確率変動モード中
★男を引き寄せる恋愛指南
★男と女の恋愛心理を知ってモテ男・モテ女になろう
★結婚できる女性・できない女性の特徴とモテ講座
★ステキな彼の心をつかんで結婚しよう
★大人のための血液型診断
★男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
★男と女の恋愛メールテクニック
★おひとりさまの心構えと対策
★うつ病を克服した体験談で生きる力を得よう
★人相による結婚相手の選び方


Copyright (C)2015. ことば・ことわざ・故事の語源やルーツを探ろう All rights reserved.