ことば・ことわざ・故事の語源や由来、さらに業界用語や回文・四字熟語などを知ると、意外な伝説や文化、エピソードが分かり楽しいですよ

Menu ▼
ことばの語源や由来を知ろう
ことわざ・故事の語源や由来を知ろう
あなたの漢字能力はどれぐらい?
紛らわしい漢字と間違いやすい漢字
ことばの娯楽館で話題を豊富にしよう
心に響く古歌で人生を豊かにしよう
 TOP ことばの語源や由来を知ろう糟糠(そうこう)の妻
ことばの語源や由来を知ろう
ことわざ・故事の語源や由来を知ろう
あなたの漢字能力はどれぐらい?
紛らわしい漢字
間違いやすい漢字
ことばの娯楽館で話題を豊富にしよう

糟糠(そうこう)の妻


「糟糠(そうこう)の妻」とは、貧乏で満足な食事もできず、粗食に耐え、苦労を共にしてきた妻のことで、「糟糠」とは「米カス」と「米ヌカ」のことです。





出典は、中国の歴史書「後漢書(宋弘伝)」にある「糟糠の妻は堂より下さず(どうよりくださず)」という句によります。

宋弘はたいへん実直誠実な人として知られ、また、なかなかの美男子だったといわれます。皇帝の姫君で湖陽という未亡人が宋弘をみそめて、弟にその意を伝えてくれるように頼みました。

皇帝といえども、さすがにまともに話しかねるので、まず姉君を屏風の陰にかくし、やがて宋弘を召し出して妻を変えてみる気はないかと切り出したようです。

そこで宋弘は、粗末な物しか食べられない貧しい時を共にした妻は、立身出世しても離縁して家から追い出すわけにはいかないと返事をしたようです。







★しぐさから恋愛相手の心理を見抜こう
★一生お金に困らない貯め方・使い方
★採用される履歴書・職務経歴書の書き方
★できる男の磨き方と仕事の心得
★先人が残した古歌・辞世の歌・格言から生き方を学ぼう
★大人の心理学
★恋の確率変動モード中
★男を引き寄せる恋愛指南
★男と女の恋愛心理を知ってモテ男・モテ女になろう
★結婚できる女性・できない女性の特徴とモテ講座
★ステキな彼の心をつかんで結婚しよう
★大人のための血液型診断
★男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
★男と女の恋愛メールテクニック
★おひとりさまの心構えと対策
★うつ病を克服した体験談で生きる力を得よう
★人相による結婚相手の選び方


Copyright (C)2015. ことば・ことわざ・故事の語源やルーツを探ろう All rights reserved.