ことば・ことわざ・故事の語源や由来、さらに業界用語や回文・四字熟語などを知ると、意外な伝説や文化、エピソードが分かり楽しいですよ

Menu ▼
ことばの語源や由来を知ろう
ことわざ・故事の語源や由来を知ろう
あなたの漢字能力はどれぐらい?
紛らわしい漢字と間違いやすい漢字
ことばの娯楽館で話題を豊富にしよう
心に響く古歌で人生を豊かにしよう
 TOP ことばの語源や由来を知ろうサクラ(桜)
ことばの語源や由来を知ろう
ことわざ・故事の語源や由来を知ろう
あなたの漢字能力はどれぐらい?
紛らわしい漢字
間違いやすい漢字
ことばの娯楽館で話題を豊富にしよう

サクラ(桜)


「さくら」と言えば、淡白な花の色といい、花の散りぎわの潔さといい、日本人の気性にピッタリしており、日本の国花として賞美されていますね。

同じサクラでも、客の購買意欲をそそるため、客のふりをして品物を褒めたり、高く買い物をする仲間のことを指すこともあります。


漢字で「偽客」と書くのは当て字で、露天商などの隠語から、明治時代以降に一般へ広まったようです。

どうしてテキヤ仲間の隠語に使われるようになったのかと言えば、パッとにぎやかにしておいて、パッと散るサクラの性質から出たのではないかと言われています。

また、一説では、江戸時代の花さかじいさんの物語の茶番劇で、あらかじめ三、四人の世話役が客席に座り、役者が灰をまくと同時に用意していたサクラの花をいっせいに上げ、頭にかざす仕組みになっていました。この脇役的な介添えをサクラという名称で呼ぶようになったというものです。







★しぐさから恋愛相手の心理を見抜こう
★一生お金に困らない貯め方・使い方
★採用される履歴書・職務経歴書の書き方
★できる男の磨き方と仕事の心得
★先人が残した古歌・辞世の歌・格言から生き方を学ぼう
★大人の心理学
★恋の確率変動モード中
★男を引き寄せる恋愛指南
★男と女の恋愛心理を知ってモテ男・モテ女になろう
★結婚できる女性・できない女性の特徴とモテ講座
★ステキな彼の心をつかんで結婚しよう
★大人のための血液型診断
★男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
★男と女の恋愛メールテクニック
★おひとりさまの心構えと対策
★うつ病を克服した体験談で生きる力を得よう
★人相による結婚相手の選び方


Copyright (C)2015. ことば・ことわざ・故事の語源やルーツを探ろう All rights reserved.