ことば・ことわざ・故事の語源や由来、さらに業界用語や回文・四字熟語などを知ると、意外な伝説や文化、エピソードが分かり楽しいですよ

Menu ▼
ことばの語源や由来を知ろう
ことわざ・故事の語源や由来を知ろう
あなたの漢字能力はどれぐらい?
紛らわしい漢字と間違いやすい漢字
ことばの娯楽館で話題を豊富にしよう
心に響く古歌で人生を豊かにしよう
 TOP ことばの語源や由来を知ろう臥薪嘗胆(がしんしょうたん)
ことばの語源や由来を知ろう
ことわざ・故事の語源や由来を知ろう
あなたの漢字能力はどれぐらい?
紛らわしい漢字
間違いやすい漢字
ことばの娯楽館で話題を豊富にしよう

臥薪嘗胆(がしんしょうたん)


「臥薪嘗胆(がしんしょうたん)」とは、復讐のためにあらゆる辛苦をしのび、目的を達成するために苦労・努力を重ねることを意味します。




臥薪嘗胆の「臥薪」は、薪(たきぎ)の上に寝ることで、「嘗胆」とは、苦い胆(肝)を嘗めることで、共に自身を苦しめることで復讐の志を奮い立たせることです。

それが転じて、目的を達成するために苦心し、努力を重ねる意味で用いられるようになりました。

この言葉は、中国の次のような故事から由来しています。

時は春秋時代、越王の勾践(こうせん)と戦って敗れた呉王の闔呂(こうりょ)は、必ず越に復習して自分の無念を晴らすよう息子の夫差(ふさ)に遺言して死にました。
夫差は、父の仇を討つために固い薪の上に寝て、その痛みで復讐の志を忘れないようにし、三年後に会稽山で勾践を降伏させました。
しかし、今度は敗れた勾践が、常に苦い胆を嘗めて、会稽の恥を思い返して復讐の念を忘れないようにし、十数年後に夫差を滅ぼして、会稽の恥をそそいだということです。





★しぐさから恋愛相手の心理を見抜こう
★一生お金に困らない貯め方・使い方
★採用される履歴書・職務経歴書の書き方
★できる男の磨き方と仕事の心得
★先人が残した古歌・辞世の歌・格言から生き方を学ぼう
★大人の心理学
★恋の確率変動モード中
★男を引き寄せる恋愛指南
★男と女の恋愛心理を知ってモテ男・モテ女になろう
★結婚できる女性・できない女性の特徴とモテ講座
★ステキな彼の心をつかんで結婚しよう
★大人のための血液型診断
★男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
★男と女の恋愛メールテクニック
★おひとりさまの心構えと対策
★うつ病を克服した体験談で生きる力を得よう
★人相による結婚相手の選び方


Copyright (C)2015. ことば・ことわざ・故事の語源やルーツを探ろう All rights reserved.